おしゃれな建物デザインにぴったりのステンレス×アクリルの自立型の看板。ガラスのようなクリア感とシャープなステンレス素材とのバランスが立体感を生み出します。

建物名称看板なら銘板館

デザインからお届けまでをプランニングいたします。

(平日9〜12時/13〜17時)銘板館tel

建物の名称看板なら銘板館へ

ー 私たちは建物の表情をつくっています ー

→ その他も見る → その他も見る → その他も見る → その他も見る → その他も見る → その他も見る → その他も見る → その他も見る → その他も見る

銘板館 > 建物名称銘板 【商品一覧】 > スタイリッシュモダン > おしゃれなアパート看板 スタイリッシュな看板、モダンな雰囲気の銘板、高級思考のマンション看板、会社看板としてもおすすめ【商品番号:CS20-2B】・スタイリッシュモダン 長方形 ステンレス銘板 アクリル銘板・H400×W500o

アイテムイメージ

おしゃれな自立銘板 おしゃれな自立看板自立銘板 自立型の看板おしゃれな銘板 おしゃれな看板植栽に設置する看板 植栽に建てる看板目立つ看板 目立つ表札アパート看板 アパート表札 アパート名の看板マンション看板制作 マンション看板デザイン看板制作 看板デザイン 銘板館スタイリッシュモダンスタイリッシュな看板 スタイリッシュモダン看板図面 仕様図面
おしゃれな自立銘板 おしゃれな自立看板
拡大 Prev Next

銘板のデザインは無料

おしゃれなアパート看板 スタイリッシュな看板、モダンな雰囲気の銘板、高級思考のマンション看板、会社看板としてもおすすめ

【商品番号:CS20-2B】
・スタイリッシュモダン 長方形 ステンレス銘板 アクリル銘板
・H400×W500o

商品番号 CS20-2B

通常価格225,000円のところ
152,000円(消費税込:167,200円)

数量
商品についてのお問い合わせ
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み



アクリル銘板 ステンレス銘板

アクリル銘板 ステンレス銘板・おしゃれな看板


ステンレス銘板 マンション銘板・上品な看板

アクリル銘板 館銘板・人気の看板

この商品の金額が知りたい!デザインを見てみたい!
サイズ変更で見積もりが欲しい!ロゴを入れたい!

その他のご相談も、まずは下記からお問い合わせください。
この商品について問い合わせる

材 質
ベース:ステンレスヘアーライン
アクリル:ガラス調アクリル
支柱:ステンレス鏡面仕上げ
サイズ
ベースサイズ:H400×W500×厚み35mm
アクリルサイズ:H360×W460mm×8mm
支柱サイズ:H1400mm 60Φ / 化粧ビス19Φ
加 工
文 字:スコッチシート内貼り加工(黒・白・他)
同 梱 内 容
施工方法・お手入れ方法説明書・取り付け用ボルト・支柱
看板

【 ※ ご注意 】
近年の大気汚染による酸性雨の影響や、緑地用薬剤の影響などで表面に錆が付着(もらい錆) する事があります。定期的なお手入れをお願いいたします。

※ステンレス製品についてのご注意!

塩害地域に限らず、台風通過後は、速やかに水洗いを行ってください。塩分を含んだ雨をそのままにしておくと、サビが付着し痛んでしまいます。特に新しい館銘板のステンレスは、表面の保護膜が塩害に耐えられない場合があります。

※広範囲へサビが発生している場合

表面を削り、再度ヘアーラインのかけ直しとなります。現場での修復は困難となります。ステンレスは、年数が経つほど保護膜が強化され、錆が出てもそれを取り除き磨けば、以前より保護膜が強化される性質がございます。
施 工
関東一円
東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県
関西一円
大阪府・京都府・兵庫県・奈良県・三重県・滋賀県・和歌山県

現場調査から施工、メンテナンスまでトータルでお請けいたします。
お気軽にお問い合わせください。【フリーアクセス:0800-200-0878】

施工・お手入れ




アクリル銘板 ステンレス銘板
アクリル銘板 銘板
アクリル銘板 ダウンロード

当店をご利用いただいたお客様の声(レビュー・口コミ)




この商品を見ている人は、こんな商品にも興味を持っています
ステンレス切り文字

ステンレス切り文字銘板 ≫

青銅鋳物銘板

青銅鋳物銘板 ≫

切り文字

ソリッドサイン ≫

おしゃれな看板

オーナメントサイン ≫

ステンレスの看板

オーバーラップサイン ≫

アクリル看板

クリアーサインラフィネ ≫

銘板売れ筋ランキング ベスト6

- ranking -

  1. ステンレス切り文字
  1. ラフィネ
  1. ステンレス銘板
  1. ソリッドサイン
  1. オーナメントサイン
  1. スタイリッシュグレイン

↑このページの
一番上へ戻る