重厚感あふれる青銅鋳物銘板。年月の経過と共に表情を変えるのも鋳物銘板の魅力です。アパート銘板、マンション銘板、会社銘板は銘板館へお任せ下さい。

こだわりのアパート銘板・マンション看板・会社の表札は銘板館へお任せください。銘板館ロゴ

▶よくある質問  ▶お客様の声  ▶会社概要
営業時間:平日9:00〜17:00
フリーアクセス:0800-200-0878

  • facebook
  • instagram
  • mail

相談・提案・見積無料お問い合わせはこちら

銘板館 > 建物名称銘板・アパート銘板・マンション銘板【商品で選ぶ】 > 青銅鋳物銘板

鋳物銘板

匠の技が作り出すこだわりの「鋳物銘板」
文字に厚みを持たせることができ風格と落ち着きをも感じさせます。
重厚感と高級感にあふれた佇まい。
青銅鋳物銘板は、年月の経過とともに、表情を変える風格のある鋳物銘板です。
高級住宅や大型マンションの館銘板や、商業施設などの会社銘板に、
広く親しまれています。

8 件中 1-8 件表示 




8 件中 1-8 件表示 

青銅鋳物 看板
青銅鋳物

木型や樹脂型などで砂型を作り、その中に青銅を高温で溶かした金属を流し込み、
冷却させ固めて作る名称看板です。
文字に厚みをもたせる事ができるので、重厚な趣を感じさせます。

青銅

銅とすずの合金です。赤みがかった金色で年月が経つと銅が緑青を吹き、
金属自ら大気を遮断して耐候性を増します。

緑青色
建物看板

緑青→「ろくしょう」と読みます。
緑青とは銅が酸化することで生成する青緑色の銹のことです。
銅像などの銅製品が年月を経ることで表れる風格のある色合いです。
このアンティーク調の色合いを塗装で表現しております。
緑青の中にも沢山の色合いがありますが、
弊社で鋳物銘板に合う色を選び、 製作させて頂いております。

年月の経過とともに表情を変える青銅鋳物銘板。

※地域により塗装のいたみが異なります。塩害地や酸性雨の多い地域では
 メンテナンスが必要です。ご理解の上ご使用下さい。
※凸面も地域により早く変色する場合がありますが、表面を磨き直す事ができます。

鋳物銘板が出来るまで
第一工程

デザインが決まりましたら、原稿を元に型をつくります。
レリーフの形、仕上がり具合もこの時点で決まります。

建物名称看板
第二工程

次に出来上がりました型を元に砂型をつくります。
熟練の技が必要な作業です。

壁付型銘板 支柱銘板
第三工程

高温で溶かした金属(青銅)をひとつひとつ型の中に流し込んでいきます。
この作業は二日に一度の工程になっております。

金属看板
第四工程

冷却し固めた銘板を砂型から取り出します。

青銅看板
第五工程

砂を洗い流した後に研磨作業に入ります。
荒削りから仕上げまで、これもすべて熟練の匠による手作業です。
研磨が終わりましたら、塗装をしボルトをセットして完成です。

建物銘板


建物看板 青銅鋳物

特注内容も承ります。お気軽にご相談ください。

銘板館お問合せ

ご利用案内

- user guide -

会社概要

  • 有限会社ミナミ工芸 銘板館事業部
    大阪本社
    〒535-0022
    大阪府大阪市旭区新森3丁目5番1号

    東京支店
    〒169-0072
    東京都新宿区大久保2丁目20番8号

    フリーアクセス:0800-200-0878
    メール:info@meibankan.jp
    お気軽にお問い合わせ下さい。

営業日

  • 営業時間 9:00〜17:00 ■赤色は定休日となります。

お支払い方法

配送方法

送料について

  • ・商品代 税別 30,000円以上の場合
     送料無料(弊社が負担いたします)

    ・商品代 税別 30,000円未満の場合
     別途、送料をいただきます。

    →詳しくはこちらをご覧ください

提案希望・ご相談について

  • 特注サイズ、こだわりの銘板もお任せください。資料と設置場所のお写真を添付いただければより適確に、ご提案が可能です。
    →無料ご相談フォームはこちら

    お急ぎの場合は、お電話からでも受け付けます。専門スタッフがわかりやすく対応いたします。

返品交換・キャンセルについて

  • お客様のご都合による返品・交換は、基本的にお受けする事はできません。
    ※万一不良品等があった場合は、新品または、同等品と交換させていただきます。
    商品到着後、7日以内にメールまたはお電話でご連絡ください。
    ※商品到着日から8日以上経過している場合商品の返品はお受けできませんのでご了承ください。

    ご注文後のキャンセルは、基本的にお受けする事はできません。
    お客様諸事情に関して、やむを得ないと判断した場合や弊社の不手際によりご迷惑をお掛けした場合はキャンセル処理をさせていただく場合がございます。
    ※別途、費用をご請求させていただく場合がございます。